Cosmo at Narita International Airport

沿革

 
昭和25年 (1950年) (株)コスモポリタン設立
昭和27年 (1952年) 英国海外航空会社(現 ブリティッシュ・エアウェイズ)とのケータリング業務契約を締結(創業)
昭和31年 (1956年) 香港航空会社(現 キャセイパシフィック航空)とのケータリング業務契約を締結
昭和36年 (1961年) コスモ企業(株)へ商号を変更
昭和47年 (1972年) 新東京国際空港(現 成田国際空港)内にキッチンベイカリー竣工
昭和48年 (1973年) シンガポール航空とのケータリング業務契約を締結
昭和53年 (1978年) 新東京国際空港(現 成田国際空港)内にオフィスビル竣工
新東京国際空港(現 成田国際空港)開港に伴い、本店所在地を移転
昭和63年 (1988年) 新東京国際空港(現 成田国際空港)内にオペレーションビル竣工
平成2年 (1990年) コスモケータリング 大栄サテライトユニット竣工
平成6年 (1994年) 子会社(株)シーティティ設立
平成10年 (1998年) 冷凍食品製造ライン竣工
冷凍食品製造販売開始
平成12年 (2000年) アメリカン航空とケータリング業務契約を締結
平成14年 (2002年) チャイナ エアラインとケータリング業務契約を締結
コスモケータリング 大栄サテライトユニット第2ビル竣工
平成16年 (2004年) レトルト食品製造ライン竣工
レトルト食品製造販売開始
平成20年 (2008年) A380型旅客機への機内食搬入開始
平成22年 (2010年) エミレーツ航空、カタール航空とのケータリング業務契約を締結
羽田事業所開設
平成26年 (2014年) LSG Catering Hong Kong Ltd.との資本提携
平成27年 (2015年) 香港ドラゴン航空(現 キャセイドラゴン航空)、フィリピン航空、ニュージーランド航空とのケータリング業務契約を締結
平成28年 (2016年) ハワイアン航空、エティハド航空とのケータリング業務契約締結
cosmo enterprise
会社概要トップ
≫ 沿革
施設
受賞歴